アクティブ・ブレイン・セミナー認定講師への思い

2012年7月10日

【アクティブ・ブレイン・セミナー認定講師への思い】

私は大変に人見知りでなかなか人の輪に入れない子供でした。
人の輪に入ると今度は自己主張が強くなりすぎて、いじめにも合うこともありました。

そんな中、知識を得て、それを人に教えると喜んでもらえるとか、
何かを作り出し、それを使ってもらって、人の役に立つことということに気付き、
少しずつ自分に自信を持っていくことができました。

人が何か前に進むのに、自信を持つことはとても大切だと思います。

私がアクティブ・ブレイン・セミナーを受けた時、正直不安でした。
周りの受講生もそんな感じでした。

「今日は本当に来るのをやめようかと直前まで迷っていました。」
「私にできるかどうか、他の人の足を引っ張らないかと心配です。」

でも、2日間のトレーニングを終えるころには、
誰もが、本来持っていた脳の力を引き出して、みるみる自信をつけていき、

「自分がこんなにできるようになるなんてびっくりです!」
「あれも、これも、やりたいことがあります!」

という喜びの言葉や、はじける笑顔がセミナールームに溢れていました。

この光景を目の当たりにした時、人のやる気、エネルギーを引き出すのは、
こうすればいいのだと確信し、アクティブ・ブレイン・セミナーを広めて
いく立場に立ちたいと思いました。そして、認定講師になりました。

私が習得した実践心理学NLPでも、脳の本来の動きを理解することで、
自分や他人のエネルギーを引き出していきます。
森林セラピーでも、自然の力のサポート得ながら、
本来持っている五感の力を使うことで心と身体の健康を向上させます。

「本来」という言葉がキーワードです。

人が幸せを感じるのは、脳でも、心でも、身体でも、もともと備わっていた
本来の働きをさせている時です。

私のセミナーに75歳と69歳のご夫婦が参加してくれました。
当初はとても緊張されているご様子でしたが、トレーニングを一つ一つ

積み上げ、受講生と楽しく学んだ結果、トレーニング終了時には
「やってよかったです。自信になりました!」

と満面の笑みで言ってくださいました。

心からよかったなあと思いましたし、脳に本来の働きをさせることに、
そして自分に自信を持つことに関して、年齢は関係がないことを、
確信することができました。

私は、NLPの知見や森林セラピーでの経験を交えて、
アクティブ・ブレイン・セミナーの威力を高めていきます。
そして、皆さんが本来の力を自ら引き出し、さらに元気を感じて、
より豊かな人生を歩むことのお手伝いを目一杯させていただきます。

【資格】

チームフロー認定メンタルコーチ

全米NLP協会公認トレーナー
LABプロファイルトレーナー

森林セラピスト/奥多摩森林セラピーアシスター
博士(工学) (慶應義塾大学大学院理工学研究科計算機科学専攻)


Posted by 記憶術で能力UP!!アクティブ・ブレイン・セミナー 岡村英明 at 10:32 / 未分類 コメント&トラックバック(0)

ページの上部へ